住信SBIネット銀行カードローンは専業主婦でもOKって本当?

専業主婦は基本的に消費者金融やクレジットカードのキャッシングはできません。専業主婦への貸付が禁止されているからです。では住信SBIネット銀行カードローンは専業主婦が利用することはできるのでしょうか?

住信SBIネット銀行はインターネット専業銀行です。申し込みや手続き、取引などを全てインターネット上で行うものであり、インターネット社会となっている現代ではネットバンクは欠かせないものとなっています。

中には住信SBIネット銀行カードローンでおまとめローンとして利用したいという専業主婦もいるでしょう。住信SBIネット銀行もカードローンを提供しており、気になるのが専業主婦でも借りることはできるのか?という点ではないでしょうか。

 

住信SBIネット銀行のカードローンは専業主婦はNG!

銀行カードローンは貸金業法ではなく銀行法が適用されることから専業主婦への貸付に関しても制限はありません。銀行によって決めることができるのですが、実は住信SBIネット銀行は専業主婦への貸付を行っていません

銀行カードローンであれば専業主婦でもOKというところは多いのですが、住信SBIネット銀行カードローンの場合は本人に毎月安定した収入があることが貸付の条件になっていることから、一般的な銀行カードローンのように配偶者にいくら安定した収入が毎月あっても住信SBIネット銀行カードローンで専業主婦が自分名義のカードローンを持つことはできません

ですからおまとめローンも諦める必要があります。

専業主婦でもパートやアルバイトをしていればOK♪

本人に安定した収入があることで申し込みの資格が与えられることになるので、主婦でもパートやアルバイトで毎月安定した収入があれば問題なく申し込みをして審査を受けることができます

ですがパートやアルバイトは短時間労働となることから年収が低いことが予想されます。となるとおまとめローンとしての利用は難しくなり、おまとめローンとして利用したい希望額に届かないことがほとんどです。

これは主婦だからというわけではなく年収が低いことがおまとめローンの金額に足りない理由となってしまうので、どうしてもおまとめローンとして利用したい場合には、収入が多いと予想される配偶者が申し込む方が希望通りに行く可能性が高くなります。

銀行カードローンは専業主婦にも優しい?

銀行カードローンは基本的に専業主婦にも貸付をしています。住信SBIネット銀行カードローンは例外ですが、配偶者に毎月安定した収入があることで専業主婦でも自分名義のカードローンを持つことができるのです。

この点は消費者金融やクレジットカードにはない強みとなり、銀行という安心感もあるので利用しやすいのではないでしょうか。ただし本人に収入がないことから利用限度額は低く設定される傾向にあるので、これもおまとめローンなどで利用したい場合には配偶者名義で借りる方がいいでしょう。

 

まとめ

住信SBIネット銀行カードローンは専業主婦への貸付は行っていません。おまとめローンを利用したい場合でもカードローンを契約することになるので他を探すことになります。

コメントを残す