住信SBIネット銀行カードローンは家族や知人にバレない?

カードローンの利用を検討する際に気になるのが家族や知人にバレないか?という点ではないでしょうか。実際にお金を借りていることをあまり知られたくないという人は多く、貸す側も様々な対策を立てています

住信SBIネット銀行はインターネット上にのみ支店があるネット専業銀行です。ネット専業となるので全ての手続きや申し込み、確認などもインターネット上で行うことになります

低金利、高融資限度額などからおまとめローンとして利用したいという人もおり、実際におまとめローンとして利用している人も多く存在します。では住信SBIネット銀行カードローンは利用していることが家族や知人にバレないのでしょうか?

 

まずは在籍確認がネック

おまとめローンとして利用することができるのですが、商品自体はカードローンとなるので住宅ローンや車のローンなどに比べるとバレない方がいいという人が大半でしょう。
そこで気になるのが在籍確認です。

住信SBIネット銀行カードローンをおまとめローンとして利用する場合はもちろんですが、お金を借りる際には必ず勤務先への在籍確認が入り、基本的にはこれは銀行だけではなく信販会社や消費者金融も同じです

お金を貸す側は実は第三者にバレないようにするために会社名を名乗ることはできません。バレないようにするための配慮となり、在籍確認は必ず個人名で行われるので、申し込みをした本人でさえ、いつ在籍確認が入ったかわからないと言ってもいいでしょう。

カードの所有でバレないか?

キャッシングをしていることが家族や知人にバレてしまう原因として挙げられるのがカードを持っていることが見つかってしまった場合です。

キャッシング専用のカードを持っていることで利用していることもバレてしまうのですが、住信SBIネット銀行カードローンの場合はおまとめローンをしても通常のカードローンでも、自宅に届くのは銀行口座のキャッシュカードです

このキャッシュカードにローン機能がついており、家族が万が一間違って郵便物を開けてしまってもバレないと言えるでしょう。また本人限定受け取り郵便となるので家族であっても受け取ることはできないのです。これも住信SBIネット銀行カードローンが家族や知人にバレない要素となるでしょう。

利用明細でバレないか?

おまとめローンでもカードローンを利用することになるので利用明細が自宅に届いてばれてしまうのでは?と不安になる人もいるでしょう。ですがネット銀行ならではのメリットがあり、利用明細は全てインターネット上で確認するシステムになっています。

自宅に届いた利用明細をうっかり家族に見られてしまうということもないのです。

 

まとめ

このように住信SBIネット銀行カードローンは低金利、高融資額としておまとめローンに向いており、メリットも多く、そしてさらに家族や知人に簡単にはバレない配慮がされており、魅力的なカードローンではないでしょうか。

コメントを残す