住信SBIネット銀行のカードローンの評判って?

低金利、高融資額としてネット上でも評判が高いのが住信SBIネット銀行カードローンです。おまとめローンとしても利用されており、実際に評判はどのようになっているのでしょうか。

住信ネット銀行はインターネット上に支店を持つネット専業銀行です。店舗を持たず、残高の照会や振込、送金などは全てインターネット上で行うことができ、インターネットがなくてはならない現代ではネットバンクも欠かせないものとなっています。

ネットショッピングや税金の支払いなどもネットバンクを通して行うことができ、定期預金などをしている人も多く存在します。ネットバンクとは言っても通常の銀行と変わらず、住宅ローンや教育ローン、用途自由のカードローンなどを提供しているネットバンクも多く存在し、住信SBIネット銀行もその一つです。

 

住信ネット銀行の評判って?

インターネット上では最強のネットバンクと評判となっているのが住信SBIネット銀行です。数あるネットバンクの中でも頭一つ飛び抜けていると言っても過言ではなく、日本版顧客満足度指数では銀行業種で7年連続1位という実績を持っています。

顧客満足度だけではなく顧客期待、知覚品質、知覚価値、推奨意向、ロイヤリティなどの項目で評価されるのですが、最大の理由となっているのがコストパフォーマンスの高さではないでしょうか。

評判となっているのもこのコストパフォーマンスであり、他行宛の振込手数料が月15回まで無料となる、コンビニATMの利用手数料が月15回まで無料となる、用途別に目的口座が作れる、自動振込の設定が便利で定額自動振込サービスがある、振込まれる際の手数料が安い場合があるなどがコストパフォーマンスが高いと評判となっている理由となります。

住信SBIネット銀行のおまとめローンは金利が低い?

一般的に複数社から借り入れを行っている場合には借り入れを一本化する、つまりおまとめローンを利用することで返済の負担を軽減することができ、面倒な返済も月一回にまとめることができます

ですがいくらおまとめローンを利用したからとは言っても金利負担が軽減することができなければ意味のないものとなってしまいます。住信SBIネット銀行カードローンをおまとめローンとして利用することで最高融資額1000万円のプレミアムコースであれば金利は年1.89%から7.99%と低金利でおまとめローンを利用することができるようになり、金利負担を減らすことができるおまとめローンとなるのです。

この点も評判の一つであり、評判の中には住信SBIネット銀行でおまとめローンとして利用したという人も多く存在します。

他の商品を組み合わせるとお得と評判になっている♪

住信SBIネット銀行カードローンはSBI証券に口座を持っている場合、住信SBIネット銀行の住宅ローンに残高がある場合には基準の金利から0.5%引き下げられます

さらにSBIカードを持っていて、住信SBIネット銀行を引き落とし口座にしている場合はさらに0.1%金利が引き下げられるのです。他の商品と組み合わせることでお得だと評判になっています。

 

まとめ

住信SBIネット銀行カードローンの評判は金利が低い、融資額が大きいということからおまとめローンにも向いていると評判になっており、おまとめローンではなくても300万円までは収入証明が不要など何かと評判の高い銀行カードローンです。

コメントを残す